【個人情報保護方針】

弊所は、個人情報保護の重要性に鑑み、また、保険業に対する社会の信頼をより向上させるため、JIS Q15001:2017(個人情報保護マネジメントシステム-要求事項)に準拠した以下の取組みを実施し、維持します。
1. 法令等の遵守
弊所は、個人情報の取扱いに関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守して、個人情報を適正に取扱います。
2. 個人情報の取得
弊所は、予め利用目的を明示または通知した上で、事業上必要な範囲内に限り、かつ、適法で公正な手段により個人情報を取得します。
3. 個人情報の利用および提供
弊所は、利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を利用、および提供します。
また、目的外利用を行わないよう、適切かつ必要な措置を講じます。
4. 個人情報の管理
弊所は、従業員への教育・指導を徹底し、適正な個人情報の取扱いが行われるよう取り組んでまいります。
個人情報の漏えい、滅失、棄損等のリスクに対しては、安全管理について適切な措置を講じ、継続的に予防並びに是正を行います。
5. 個人情報に関する苦情・相談
弊所は、お問い合せ窓口を明確にし、個人情報の取扱いに関する苦情・相談に迅速な対応をします。
6. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善
弊所が取扱う個人情報に関して適切な運用が実施されるよう、個人情報保護マネジメントシステムを継続的に見直し、改善してまいります。
【お問合せ窓口】
お問合せフォーム

2014年4月1日 制定
2020年6月19日 最終改正
キャプティブ研究所

所長 足立哲真

【個人情報の取扱いについて】

1.会社名
キャプティブ研究所(R&C株式会社)
2.個人情報保護管理責任者
業務管理部マネージャー info@randcins.jp
3.個人情報の利用目的
・弊所が所属するグループ各社(法人)の商品・サービスに関する案内。
・お問い合わせへの対応。
4.個人情報の第三者提供
弊所では、以下の場合を除き、ご本人の同意なく第三者に個人データを提供しません。
・法令に基づく場合
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
5.個人情報の委託
弊所は、個人データを、3項「個人情報の利用目的」の範囲内で外部委託することがあります。なお、個人情報の取扱いを委託する場合は、適切な委託先を選定し、個人情報が安全に管理されるよう適切な契約を締結いたします。
6.個人データの安全管理措置
弊所は、取扱う個人データの漏えい、滅失、棄損の防止、その他の個人データの安全管理のため、安全管理に関する取扱規程等の整備および実施体制の整備等、十分なセキュリティ対策を講じるとともに、正確性・最新性を確保するために必要かつ適切な措置を講じ、万が一、問題等が発生した場合は、速やかに適切な是正対策をします。
7.保有個人データに関する公表事項
弊所における保有個人データは、3項「個人情報の利用目的」の全てに該当します。
これら保有個人データの取扱いにつきましては、上記【個人情報の取扱いについて】1項~6項に同じです。
8.保有個人データの開示・訂正等
弊所の保有個人データにおいて、お客さまご自身に関する個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止の請求の依頼があった場合には、請求者ご本人であることを確認させていただいたうえで、特別な理由がない限り、【お問い合わせ窓口】にて、回答、訂正等の対応をさせていただきます。
また、苦情・相談等につきましても、【お問い合わせ窓口】にて対応いたします。
9.任意性
個人情報を提供されることは任意ですが、十分な個人情報が提供されない場合、弊所サービスの提供やお問合せの対応に支障が生ずることがあります。
【お問い合わせ窓口】
お問い合わせフォーム